噛み合わせをキレイに

また、審美歯科で行うことができるもう一つの代表的な治療が、『インプラント』です。
インプラントとは、金属製の土台を植え込み、そこに人工の歯を差し込むことによって、歯がなかった場所にも綺麗な歯を作ることができる技術です。何らかの原因で歯が抜けてしまったなどの悩みをお持ちの方に、お薦めです。

インプラントのメリットは、やはりもとの歯とほとんど遜色ない使用感でものを噛むことができる、という点です。また、入れ歯のように外れる心配もほとんどありません。
ただし、デメリットもあります。あごの骨を土台を植え込む場所として用いるため、虫歯などによりその土台が不足している場合はインプラント治療を行うことができません。また、体質や病気によりインプラント治療が行えない場合もあります。
他の治療と比べて、細かなケアが必要になります。もし心配ごとがあるなら、まずは診療してもらい、インプラント治療が行えるかどうか見てもらいましょう。

審美歯科では、インプラント治療の他に、ブリッジや入れ歯での治療も行っています。ブリッジとは、隣の歯を用いて人工の歯をかぶせる方法です。インプラントに比べ歯自体は自然ですが、健康な左右の歯を削らなければならないというデメリットがあります。